お年玉にまつわる話

TOP お年玉の平均金額 お年玉貧乏になった俺の体験談


お年玉にまつわる話を紹介していきます。

 お年玉貧乏になった俺の体験談

貧乏

子どもの頃はあれほど大好きだった年末から新年にかけての時期が、
大人になった今では逆に億劫で、
できれば誰にも会いたくないとまで思うようになりました(とくに子どもがいる友人)。

新年の態度における子どもと大人の一番の違いは、お年玉をもらうか、あげるかの違いです。

こうこれは、社会人であれば誰もが経験するあるあるなのですが、
どうやっても避けことができない。

しかも、私の場合、子供がいないもんだからやり損を強く感じてしまいます。

そして、クリスマスあたりから続く年末から新年にかけてのイベントラッシュに、
もうぼくのお財布も悲鳴を上げています。

クリスマスプレゼントに年末の贅沢食い、
さらにはお正月と称した暴飲暴食とバーゲンラッシュ。
考えただけでも諭吉さんが何枚も飛んで行ってしまう状況でのお年玉です。

しかも、偶然にもどこかの神社やお店で
子どもがいる友人とばったり会ってしまったことを考えると、
財布にもある程度お金を入れて外に出なければならない。

ちょっと前までフリーターで収入源は不安定だったため、
消費者金融から借入をしていた時期も実はあったんですが、
お年玉をあげられないというのも男のプライドが許しません。

おまとめローンを探してるなら、などというサイトを検索しまくっていました。

今は契約社員という一応安定した収入はあるものの、
やっぱりお正月は家でのんびりとお雑煮を食べながらゆっくりまったりするのが一番です。

来年こそお年玉貧乏にはならないと思いつつも
なんだかんだで出費はさけられないんだろうと、愚痴のようなあるある話でした。


Copyright (C) 2015 お年玉にまつわる話 All Rights Reserved.